図書館へGOー。

好色一代男」という本が読みたくて図書館に行って参りました!
わざわざ図書館に行くほど読みたいそれはどんな本かを噛み砕いて言いますと文学史上初めてのエロ本らしい。
作者は歴史の勉強で必ず出てくる井原西鶴。正直知ってる名前でビックリしたぁ…。この人の浮世草子一作目としても有名なんだってさ

サラッと読んでて思ったことは江戸時代に男色は遊びのひとつで今ほど白眼視されなかったんじゃないかなぁと。ピスメの鈴もそんなんじゃなかったけ?



他に「十八史略」探してたら2,3人のお兄ちゃんが物陰でゴソゴソしてたのが気になってしょうがなかったな(殴)
[PR]
by T.Tsuduku | 2005-03-06 15:13 | 日記