心の記念日


夢は今まで生きてきてコロコロ変わってきた。


最初の夢は花の品種改良。
綺麗な群青色のバラを作りたかった。

でも算数がまともにできず、数学もまるでだめで、だから化学式なんか意味分からなくて。


その頃には花の品種改良よりやりたいことがすでにいっぱいあった。

世界史が好きで発掘調査や中世ヨーロッパの研究をしてみたくて美術館の学芸員になってみたい。
小説を書いて生計を立ててみたい。
ラジオやテレビの仕事に関わる仕事をしたい。
出版社で音楽雑誌の編集者にもなってみたい。


次第にライブに行くようになってそこで一つのステージを作り上げる人々の仲間にもなりたくなった。






とにかくやりたいことが多い。思い返しきれないくらい。





だから大学選びは悩んだ。


正直未だに悩んでる。

だから将来の仕事は大学次第だと私は思う。大学は就職に直接つながるものだと思うから。










ふと思い返した。






どれもジャンルが違って思いが中途半端じゃないか、と。


どのなりたい仕事も同じくらいなりたいからどっちつかずで決められない。飛び抜けてなりたいものがない。




私は何になりたいんだろう。




私はやっていて夢中になれることを仕事にしたいんだ。好きなこと・興味があることを仕事にしたいんだから。



私が夢中になれることを考えた。






すると浮かんだんだ。



美術の時間が最高に楽しい。


モノを創造するという行為は最高に楽しい。













……あ…




もやもやがとれる。。。



光が見えた。


将来への方向性。



モノを創造する人になる。




そしていろんな人を笑顔にさせるモノを創るんだ。







ちょっとワクワクしてきた。


現実を見据えてげんなりしそうだけどね。





全てお風呂に入りながら思ったこと。いつも問題提起ばっかりで終わるから結論が出てよかった。すっきりした。風呂上がった瞬間に整理がついて心に一陣の風が吹いたみたいに不安がなくなった。すごく嬉しかった。


だからタイトルは記念日にしてみた。今日という日が何年か後の自分のスタートラインになってるかもしれないからね。
[PR]
by T.Tsuduku | 2008-01-15 03:07 | 日記