実は最近にわかリスナー(ェ

今日『ターバン野口のつくりかた』っていう本を探してたら突然友人から


チェリベカフェ来ない?



とメールが。
ターバン野口を探すのに必死だったが若干飽きていたので(ヲィ)そのお誘いに飛びつきました。そのお誘いメールがなきゃ散々KHⅡFM+COM三昧だったでしょう。チェリベカフェは行くつもりなかったからなぁ。
まあバイトも無かった(てかKHやりたくて空けといた/笑)から行ってきました。


行ったらスゲェ並んでやんの。午前の部に並んでたが入れなかったりしたとか。
とりあえず整理券もらってターバン野口を探しに本屋をハシゴ。しかし見つからず…。Amazonで頼みます;;
小一時間すぎた頃再び戻ると関口Pがトークショーしてるじゃないですか!!これは裏話を聞けるかもと立ち見なら入っていいとの好意に大いに甘んじ入店。

どうも東京のどこかで行われているチェリベの収録と回線をつなぎお客様生電話をするとのこと。
ジャンケンで着々と三人選ばれ、スタジオとつながるまで関口Pのトークショー。
そうこうしてる間に敏腕・田所さんから電話がきて収録開始。生で頭から聞けました。『マネ~♪』がかかる前の軽い談笑が聞けてちょっと嬉しかった(笑)
その辺はON AIRで聴けると思います。野球で流れなきゃね。


そして関口Pの嘘のようだがでも本当の話を聞きまして。これは会場がある意味反応に困る雰囲気になりました。

先日鈴が高熱だしたときがありました。
あの時にチェリベの収録があって、打ち合わせの時から長ソファーでみんなの上着を掛けられながら寝てたそうです。それから打ち合わせ終わってもずーっと寝てるもんだからそのまま孝宏と松来で収録しちゃおうってことになり、収録し始め、『マネ~♪』ってかかり始めた次の瞬間。
鈴がむくっと起きあがって「あーいかなきゃいかなきゃ…」ってふらふらしながらスタジオに入ってったんだって。
さすがプロやー。

この話には続きが。むしろこの後の方が嘘みたいな話。






この後に某クラゲの声を入れる予定だったんだが鈴があまりにも体調悪いからいろいろ都合すりあわせて翌週にずらすことにしたそうです。
しかしそこは這いずってでもスタジオに入ろうとした男。ガンとして収録をずらすことを拒み、その日にやると言って聞かなかったらしいです。
それでもスタッフが鈴を気遣って「早く帰って休めば…?」と言うがなんとしてもやるという意志が固いのです。
収録というのはいろんな表には出ないスタッフさんや各所の都合があり、僕一人の体調ぐらいでずらすなんて申し訳ないと言うのです。
大したプロ意識です。さすがや。

そんな状況である男がこう言いました


「俺がやらない。
鈴、帰れ」





と。



そう。櫻井孝宏でした……!!!!





嗚呼なんてリアル櫻鈴
しかも関口Pの話です。作り話なわけありません。

どうしよう…別の友人にこの話をしたところ「(関口Pは)わかってて話してるv」とのこと。本当にそんな気がしてなりません。ああいう業界は色々ありますからね…(意味深)
[PR]
by T.Tsuduku | 2007-03-31 18:35 | 日記