プラドなルーブル。

c0062350_18265411.jpg最近mixiに登録した続です。どーも。
とうとう我が身にもそんなのがきました。前から存在は知ってたんだけどね。ここにmixiのブログ貼ってった人もいたし。

さて、昨日はどうせ学校が早上がりなので今日で終わる「プラド美術館展」と「ルーブル美術館展」に行ってきました。
ぶっちゃけ「プラド―」は途中で飽きちゃった(ェ)ムリーリョの『貝殻の子供たち』とかゴヤの『カルロス4世』にはさすがに感動しました。肌の感じが良く出て触りたくなるくらい透き通ったカンジ。

ルーブル展は『アルルのアフロディテ』がスゴかった!腰巻きの質感が本物の布見てるみたいで大理石のハズの像を思わず触りたくなりましたな。

てか……ルーブル展入るのに並ぶってどういうこと??中2から美術館とか来てるけど初めてだよこんな事態…!暑いし…(`へ´)鈴はきっと空いてるときに来たんだろうなぁ。声優ってそんな不規則な職業じゃん♪←どうでも良くなってきた

どっちも土曜だから混んであんまり楽しくなかった。所要時間両方あわせても1時間ぐらいちゃうか?ホントは音声ガイド借りてちゃんと見たかったんだけどネ。どうも人が多いとイライラする…特にカップルとか爺婆見てるとイライラしてくんねん。臨戦態勢のスイッチ入るっつーかなんつーか。お前ら見に来る気あるん?てな。うちが言えた立場ちゃいますけどね。
…自分で言うのも何だけどなんてめんどくさい性格(苦笑)
ちょっと角が取れるくらいでいいから直したいな…。

行かないよりは後悔しなかったであろうの美術館巡りでした。
[PR]
by T.Tsuduku | 2006-07-02 18:26 | 日記