極端な一日

今日携帯落としました、自転車で実家への帰宅途中に。
気づいたのは実家へラストスパートの最終カーブ(曲がり角)。今何時か気になり上着のポケットを探ると


無い。

あるはずの携帯が


無い―


とりあえず実家へ駆け込み、父に携帯を落としたと言って捜索開始。
その時の母の渋い顔

……忘れません。




そして自転車で自宅~実家を2往復し計4キロほど失踪しちゃいました。
それでもなお見つからないのでとうとう交番に。期待を込め訪ねると


あ、あったーー!!!


my携帯…!!!!

my cell telephone…!!

急いで身分証明書を取りに行き、交番に受け取りに戻りました。
すると「書類書いて」と青い書類を差し出す“面倒くさい”と顔に書いてある警官出現。
そんな態度ねぇーやろー…と半ばキレ気味なうち。だって書類差し出しといてペンも何も渡さないんだよ?!普通何か書かせるときは筆記用具も一緒に出すもんでしょう?言わないと出さなかったんだから。しかも貸したと思えば無言で「なんだよ、持ってねぇのかよ」みたいな。公務員だかなんだか知らないけどそりゃ無いよなー。かなり幻滅…(-_-#)
その後も「あぁいいよ、別に○○駅周辺で」と強い口調で言ったりイスに座る態度が高圧的だったりスッゴく気分の悪い警官やった!!
結果的に携帯は戻ってきたけど後味悪いわ気分悪いわで±0やわ、ホンマに。
[PR]
by T.Tsuduku | 2006-03-29 02:15 | 日記