マセガキ

今日帰宅途中の電車内でとても度胸のあるというかただ単にモノを知らないというかそんな男の子に遭遇。
彼は真面目で堅くて柔道をやってそうな体格のよいという見た目。年は制服とか鞄の新しさから中1でしょう。そんな彼はあるモノを大事そうに持ってました。よく見ると雑誌っぽい。装丁がYJとかアフタヌーンみたいな大人向け漫画誌そういうカンジだったのでその類かと。まぁその年で見るなんてマセガキやなぁと少し観察していると

…ん??エロくないか??

確かにその類が無いわけじゃないが。周りに人がいるのによく見れるな…と呆れてたらさらに見てしまいました。
ただの漫画雑誌じゃない…

アダルト本やん(笑)

だって表紙に「人妻」だの「水着」だの書いてあったら明らかにそうじゃん。通りでキョロキョロするなとは思ったんだそういうことかよ!
そのうち人に流されて座ってたうちの前に彼が来ました。「やめろよ。ハズく無いん??」と言わんばかりに見てました。目線があってもアイコンタクトで威嚇し続ける(笑)しかしそんな抵抗も虚しくうちの前でも大きく広げて見るのであった…―
第一、そんなに見たいんだったら混雑してる電車内じゃなくて自宅で自分のカキながら見るなりすりゃええやんかー。我慢しろよ!我慢しながら頭の中で悶々としてりゃいいじゃん。周りには迷惑かかんないぞ??

そのうち部活の疲れが出て眠くなり、気づいたときにはエロガキは降りてました。前の駅かなぁと推測。

まぁな…年頃だからさ。でも電車内はさすがに止めようね。外国人女性が電車内で驚くのはフツーに日本人男性がグラビア見てることらしいからさ。そんな世の中の流れが出てるのかなぁと感じました。世も末だね…(- -;)
[PR]
by T.Tsuduku | 2005-05-19 22:35 | 日記